バイアグラの服用方法と副作用まとめ

医薬品は病気の治療にとても役立ってくれるものですが、主作用のほかにも副作用もあります。
副作用は誰にでも出るというわけではなく、ほとんど表れないという人もありますが、体質は人それぞれ違いがあり、人によっては強く出てしまうこともあります。

それゆえに、服用する薬は効果効能だけではなく、副作用や注意点についてもよく確認しておきましょう。
薬にも多くの種類がありますが、男性によく選ばれている薬のひとつにバイアグラがあります。
男性の勃起不全は以前は改善が難しいとされていましたが、バイアグラが登場したことで多くの男性が悩みを解消できるようになっています。

新しいED治療薬が登場した今も変わらず高い人気となっている薬ですが良い効果を得るためには、正しい服用方法を守ること、そして副作用についてもよく理解しておきましょう。

まず、バイアグラは服用は性行為の1時間ほど前に飲んでおきます。効き目は5時間程度ですので、飲むタイミングも考えておきましょう。
そして、この薬は食事の影響を受けますので、空腹時に飲むことが効果的です。一日に何回も飲んだり、多目に飲んだりすることは避け次の服用まで24時間空けることも守りましょう。

そして副作用についても知っておきたいですが、血管を拡張する働きがありますので顔のほてりが起きることが多くなっています。このほかでは鼻づまり、目の充血、頭痛などの症状が出ることもありあmす。

それから光に過敏になったり、まれにですが、一時的に物が青く見える症状が出ることもあります。
副作用は薬の効果が切れると自然と収まっていくことが多いですが、症状がなかなか治まらない、強く出てしまうという場合は早めに医師に相談しましょう。