薬局でバイアグラをもらえばEDは治るのか

バイアグラは世界的に有名なED治療薬であり、これを飲むことでバイアグラが治ったという人もいます。
また発売直後の週刊誌などでバイアグラがあたかも夢の薬であるように謳われたこともあり、それを知っている人は現在でも「バイアグラを飲めばEDがすぐに治る」と考えている人も多くいます。
しかし現実的なことを言ってしまえば、バイアグラを薬局でもらって飲んだからEDが治るとして保証されているわけではありません。
そもそもバイアグラとは何かというと、これは陰茎の筋肉を緩めて血流を促進し、それによって陰茎を勃起状態に至りやすくするための薬です。
薬局などで処方される用途もED治療であるのですが、これはあくまでも対症療法に過ぎません。
そして重要なことなのですが、EDはさまざまなことが原因となって引き起こされる症状です。
大きく心因性と気質性に分けられ、それぞれメンタルに原因があるものと肉体に原因があるものとなります。
心因性EDでありその原因が自分自身への不安や軽度のストレスなどにあるのであれば薬局でバイアグラを処方してもらって飲めば治ることも期待できるのですが、過去の経験によって生じたトラウマが強力なブレーキになってしまっている場合や肉体に問題があって勃起に至れないというような場合には、どれだけ服用しても根本的な治療にはならないことが殆どです。
もちろんこれはバイアグラが無価値だということではなく、病気治療は薬だけでは行えないと言うだけの話なのです。
最近だとインターネット通販などでも購入できるようになりましたから「最近勃起が出来ないから試してみよう」というような軽い気持ちで購入されることもあるのですが、実際には病院でしっかりとEDの原因を特定してもらうことが必要となります。
状況によっては薬に頼らずとも治療できる場合がありますので、まずは必ず病院で詳細な検査を受けるように心がけましょう。